2015年2月 2日

肺動脈肉腫って一体何!?

先月29日に、モデルで女優としても活躍していた雅子さんが亡くなりましたね。

モデルを30年やっていたということですが、
映画『リング』で貞子の母親役をしたことでも有名になったのではないでしょうか。

2月5日の今日、その雅子さんの葬儀と告別式が東京都品川区の斎場で営まれたそうです。

雅子さんは肺動脈肉腫による多臓器不全で亡くなったということですが、
この肺動脈肉腫というのは、血液検査などでも非常に見つけにくいガンのようです。
10万人に1~2人しか発症しないとか。

2013年5月に咳が止まらなくなって病院を受診。
その後、入退院を経て11月にサルコーマが見つかったそうです。
手術を受けた後に一時退院したのですが、秋には転移が発覚して再入院をしたという事です。

雅子さんは亡くなる前日の1月28日は、友人とランチをしていたのですが、
午後になってから急に容体が悪化したみたいです。

肺動脈肉腫という病気は、あまり聞き慣れない人も多いと思いますが、
とても珍しい疾患だと言われています。

過去に治療を行ったケースを見ても、治療成績は不良のようで、
手術を行っても1年以内に死亡する可能性が高いとされています。

そのような肺動脈肉腫の初期症状としては、呼吸困難や咳、胸痛などが多いようですね。

病態については、肺動脈血栓塞栓症とよく似ているため、
初期の治療では線溶療法が行われることもあるそうが、
治療効果がない場合、そこで初めて肺動脈肉腫が疑われるみたいですね。

一般的に、肺動脈肉腫の治療は困難なのですが、
その中で外科手術による切除が、最も治癒が期待できるのではないかと思われています。

肺動脈肉腫については、放射線治療などの化学療法は治療効果が低いのですが、
外科手術後に補助的な意味で行うことは、良い効果をもたらしやすいとも言われています。

しかし、肺動脈肉腫については、珍しい病気なので症例数も少ないため、
今後の医療技術の進歩に期待したいところですね。

男性のエステサロンへの需要がどんどん高まっています。

最近、男性がどんどんビジュアル化しているように思います。
先日、昭和のプロ野球選手名鑑なるものを見ていました。

そこで思ったのがみんな若いのにずいぶん年上に見えるな~ってこと。

当時20代だった選手たちなのですが、今思えばみんな40代に見えてしまうのです。
ルックスで特徴的なことを挙げるとすれば、太い眉毛とパンチパーマでしょうかね。

今風に髪をちょっと茶色に染めたりしている人はまずいません。

いわゆる"男"って感じの人ばかりなのにはすごく驚かされてしまいます。

今では毛深いのを嫌ってメンズエステで永久脱毛する人もよくいますからね、私の地元の岡山でもそうです。
岡山のメンズエステ

これはひとえに時代、ファッション、価値観が大きく変わったからなのでしょうね。
その頃はメンズエステなど皆無でしたからね。

最近、すごく見ていて呆れてしまうのが痩せるエステというものがすごく流行ってるということ。

正直な話、あれを見て愕然としてしまいましたね。

エステに通わなければ痩せられないのか!
痩せたいのであれば、ただ普通に毎日コツコツ運動すればいいだけなのではないのか!

と思ってしまったわけです。
あれだけはどうしても不思議で仕方がありません。

ということで、これからもますます需要が高まりつつあるのが男性専門のエステサロンということです。

2013年12月18日

育毛剤比較 BUBKAとリアップ

ネットで売れている育毛剤といえばBUBKAですよね。

それに対して、リアル店舗でよく売れている育毛剤が、
リアップだと思います。

BUBKAはリアル店舗では販売されていません。
主にインターネットによる通販で販売されているのです。

一方のリアップは、ちかくの薬局などにいけば育毛剤コーナーに必ずと
言っていいほど売られていますよね。

髪のことで悩んでいる人の中には、BUBKAを購入すべきか、
リアップを購入すべきかで悩んでいる人がいると思うのですが、
そんな人にオススメなのがxを分かりやすく紹介しているサイトです。

育毛剤の効果効能というのは最終的に髪が生えてくる、髪が増えるという
ことにおいてはほとんどどの商品も変わりはないのですが、

どういう症状で抜け毛に困っているかということに関しては本当に人それぞれなのです。

結局のところ、BUBKAが向いている人とリアップが向いている人というのは根本的に
違うということなのです。

それをちゃんと理解せずにやたらめったら育毛剤を購入して使用してみたところで、
はっきり言って効果は期待できないのです。

2013年12月14日

かんきろうという育毛剤の口コミを見て思うこと

「かんきろう」という育毛剤は、女優のかたせ梨乃がイメージキャラになっています。

彼女も髪の毛が薄いことには悩んでいるのかな?

彼女は髪の毛がたくさんあるのに、なんで育毛剤のコマーシャルに出ているのかな?

きれいな人だから、イメージもいいのかな?

どんな芸能人がコマーシャルに出ているのかは大事なことです。

何となく効果あり!

と思うからです。

かたせ梨乃のようにきれいになりたいので、かんきろうを使う人もいるでしょう。

髪の毛が薄くなってしまうのは男性のお悩みかと思うのですが、女性でも髪の毛が薄くなったことに悩む人はいるのですね。

女性は男性以上にオシャレだから、髪の毛のことは気になるのかな?

かんきろうは効果が高いのかな?

口コミでは、いい効果が出た!

とか言いますが、どうかな?

育毛効果があるのなら、自分でも使ってみたいですが分からんな~~~。

口コミ情報でも、偽物・やらせがありそうな感じです。

何を信じて育毛剤を選んだらいのかが分からないものです。

あなたは何を基準にして、育毛剤を選んでいますか?

たくさん育毛剤があるので、選ぶ基準がよく分かりません。

悩んでいます。

リリィジュという育毛剤について私の考え

若々しくいたい時には、髪の毛のケアーもやっていかなくてはいけないね。

自分もなんかいい方法で、ケアーをやっていきたいのです。

育毛剤が気になる。

育毛剤も50種類以上もたくさんあるので、その中から、どの育毛剤を使ったらいいのか悩んでしまうものです。

そこで、気になってチェックしたのはリリジュという育毛剤です。

あなたは、育毛剤に興味ありますか?

ネットを見たら、育毛剤でリリジュはいい商品!

という口コミ情報が出ていましたから、その情報を信じていました。

リリジュはたくさんある育毛剤の中でも、効果が高いものとして人気になっています。

他の人が使ってみて効果が高い!

と言っている商品は、多分効果が高いいいものなのかなとか思うのです。

50種類も商品があったら、その中から何を使ったらいいのか悩んでしまうのですが、

口コミ情報を見たら、たくさんある中から何を信じたらいいのかが分かります。

友人でも育毛効果が高いから、リリジュを使っている人がいます。

私は髪の毛が少なくなってしまうのは嫌だから、リリジュを使って髪の毛が健やかになったらいいなと思っているのです。

あなたには、おすすめの育毛剤が何かありますか?

私の父が行っていた育毛法について今思うこと

子供の時には、親が何でこんなことをやっているのかがよく分からないことでも、自分が大人になったら、親が何でそんなことをやっていたのかがよく分かることもあるのです。

自分の父親も髪の毛のことは気にしていました。

はげてしまうのが嫌だったのでしょう。

ブラシとかでたたいていました。

ブラシでたたくと、髪の毛が生えてくるのは本当かな?

なんか、痛そうです。

父親はあんなにも一生懸命になって髪の毛のケアーをやっていたのに、育毛効果がなかったみたいだから残念です。

何もしなくてはいられない心境だったのかもしれません。

今後、髪の毛がはげてしまうのは本当に嫌な気持ちになってしまいます。

自分も親がやっていたみたいに、髪の毛がはげないように気にしていくのでしょう。

100%効果がないとはわかっていても、何もしないのは不安な気持ちになってしまうからです。

素朴な疑問ですが、どんな人にも100%効果が出てくれるような育毛の方法はあるのでしょうか?

分からないですね。

あったら、みんなとっくにやっているのかな?

みんなに効果がある育毛の方法がないので、困ってしまう人も大勢いるのかもしれません。

髪の毛がはげたくないのは、男でも女でも世界中で同じ気持ちかもしれません。

2013年12月11日

育毛剤のレビューや口コミを見て思うこと

楽天やアマゾンなんかを見ていると売れている育毛剤の口コミなんかが
ときどき載っていたりしますよね。

ああいう口コミとかを見ていると、いかにも販売者側から書いてもらうように
誘導されているような記事をよくみかけるのです。

そもそも育毛剤というのはそんなにすぐに効果が現れるものではないですからね。

早い人で3ヶ月、最低でも6ヶ月くらいは続けないと
それなりの効果ってのが期待できないのです。

育毛剤を購入しようかどうかで迷っている人が一番知りたいことって
何かなって考えたらやっぱり、その育毛剤を使用していかに発毛効果があったかってことじゃないかなって思います。

なのですが、

楽天の口コミなどを見ていると残念な口コミが、

・「毎日使い続けるにお値段がお得でした!」

・「支払い方法が簡単でした!」

とかって内容だったりするんですよね。。。

こんな口コミ聞いても仕方がないぞ!って思うのは私だけでしょうか。

本当にユーザーのことを考えるのであれば、その商品を購入して
実際に使用してみた結果どうだったのかってことが重要なのですよ!

分かりますかね?